酵水素328選生サプリメントの成分

成分は私が最も重要視したところです。
原材料名を転記しますね。

 

植物発酵エキス、食用サフラワー油、食用オリーブ油、食用大豆油、食用なたね油、食用こめ油、黒糖、カルシウム(天然水由来)、ヒマワリ油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(カラメル)、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、クエン酸、カリウム、炭酸カリウム、微粒酸化ケイ素、硫酸マグネシウム、水素、(原材料の一部にリンゴ、オレンジ、キウイ、バナナ、桃、乳、大豆、カシューナッツ、ゴマ、小麦、やまいもを含む。)

 

そして328種類の植物発酵エキスが入っているということです。
328種類の内容はもしかしたら季節によって取れる植物の種類が変わるので記載がないのかもしれませんが、この辺りは不明です。
原材料を見ると、食物アレルギーに関係しそうな食材は、乳、大豆、ナッツ、小麦、やまいも、といったところでしょうか。
私が気を付けているソルビット・ソルビトールなどの保存料や、タール色素(これは種類がたくさんあって奥が深く、良い悪いの区別がつかないので一括して注意してます)などなど、体に影響を与えそうなものが入っていないのも良いサプリメントと言えると思います。

 

安全性

カタカナの添加物はよくわからないですよね。
安全性を調べてみました。知っている方もいるかもしれませんね。
私も成分表で見たことがある名前が多いですが、内容までは知りませんでした。
「グリセリン」…心配の少ない食品添加物。保水、乳化剤、軟化剤などの用途で使われています。
「グリセリン脂肪酸エステル」…乳化剤。バターやマーガリンなどの乳製品やお菓子にも良く使われている食品添加物。
「着色料(カラメル)」…自然のものを材料にしていますが、製法まではわからないので詳しくは不明です。
「クエン酸カリウム」…痛風などの治療のお薬にも使われています。危険性の少ない、よく使われる食品添加物の一つです。
「微粒酸化ケイ素」…毒性の心配のほぼない食品添加物。サプリメントの吸湿を防ぎ、体に吸収されずに体外に排出されていくもの。
「硫酸マグネシウム」…人体に害のないもの。便秘がちな人は便通が期待も出来る。マグネシウムを補う。

 

これらは食品の成分表で見かけることがある食品添加物です。
容量を守って使用する分では、健康上害を与えるものはほぼないと言えそうです。
一気に大量摂取はないと思うので、心配することはないと思います。
体の働きを助けてくれる有力なサプリメントとみて良いでしょう。